1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

ライティング ・ 補足

今回は、ライティングに付いての補足です。

s 0422

効果等、色々解り難かった点がありました様なので、補足説明です。





まずライトのディフューズですが、LPLのLEDライトを使ってやってみたいと思います。

これがLPLのLEDライトです。
付属で、透明パネルやら赤パネル等付属していますが、今回使用するのは透明パネルのみです。

s 0423

これに上からディフューザー(コンビニ袋の無地の部分を切ったモノ)を掛けます。

s 0424

では効果を見てみましょう。
ライトは、バックライトとフロントトップからメインライトに、このLEDライトのみです。
両サイドは白パネルを立てています。

まずLEDライト直当て(付属のパネルもナシでそのままのライト)です。

s 0425

次に付属の透明パネルを入れて、その上からディフューザーを貼ります。

s 0426

微妙な差なので、ちょっと解り難いかもしれませんが、あご下の影に違いが出ています。
僅かながら、ディフューザー掛けの方が影が柔らかくなっています。
メインライトにディフューザーを掛けた為、光量が落ちたのでバックが明るくなっています。

今回の貼り方は、こんな感じです。

s 0427

アイス : 一度ぐしゃぐしゃにしたコンビニ袋、コレを貼るよ !

s 0428

今回は、これを二重にしたモノを貼りました。

アイス : 出来た !!

と、こんな感じです。

次に、前回と同じライティングで下からのライト(LPLのLEDライト)の光量を変えて、メインライトとのバランスを変えてみましょう。

まずメインライトのみ(下からのライトナシ)

s 0429

メインライトと下からのライト(調整しながら弱く入れています)

s 0430

メインライトと下からのライト(光量全開)
大女優さんライトですねw
でも、これはこれでキレイかも・・・

s 0431

と、こんな感じです。
これはホントに“好み”なので、良いバランスを自身で見つけ出して下さい。

次は黒締めの効果です。
ライティングはライトバランスの2カット目のバランスでやっています。

まず、両サイド白パネルです。

s 0432

次に、両サイド黒パネルです。

s 0433

光の質は殆んど変わらないものの、両サイドを黒パネルにしただけで服のエッジが立って来ているのが判るかと思います。
白バックで撮影する際に、白い衣装であったり、明るい髪色(ブロンド等)がバックと同化するのを防いだりするのに役立ちます。

黒締めは、こんな時にも役立ちます。

リングライトを使った場合。
両サイド白パネル

s 0434

両サイド黒パネル

s 0435

床を白のままで撮影してしまったので解りにくくなってしまいましたが、若干身体の周りの影が強くなっています。
黒締めは影を強調したりする時にも有効な手段です。

こんな感じ・・・

s 0436

全身も撮ってみた。

s 0437

リングライトついでに、リングライトでのこんな作例も・・・
ピンナップみたいな~ww

s 0438

リングライトは、レンズの周りから光が出ているので、こう言った革等の質感がよく出ます。
結構バイク雑誌の革ジャン特集の物撮り等を観ていると、リングライトもしくはそれに近いライティングで撮っていたりしますね~























スポンサーサイト

コメント

こんにちは~
解りやすく補足して頂いてありがとうございます!
俺得企画ありがとうございます!
結構、わずかな差が手間により完成していくのですね!
そのわずかな差が… 自分には違いが判らないんです。 すみません。
大女優さんライト♪ 笑えるネーミングですね。皺とか消えるんでしょうけど、ツルツルお肌のドールにも有効なのですね!
ん~~ でもやっぱり…

黒締めがどんなのか、理解できました!
なるほど!! 
背景を違う色にすれば大丈夫、って思ってただけか、同化してもまぁいっか。って思ってましたので、家で撮影の時の壁紙と白服の時は使えそうですね!

ただ、自分はホントに写真に拘ってないんだなぁ~っと再認識しました。
ついつい手間を惜しんで、そのままパって撮っちゃう…

  • 2015/03/21(土) 21:42:41 |
  • URL |
  • ゆー爺 #4R6hKZv.
  • [ 編集 ]

なるほど

気になっていた“LPLのLEDライト”のご説明ありがとうございました。
よくわかりました。

お金が貯まったら、ウチのライトも考えないと…。

今月は車の保険料、来月は車の税金…、ちょっと先になりそうですが。

  • 2015/03/22(日) 22:38:43 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: ゆー爺さんへ

> こんにちは~

ゆー爺さん、こんにちは~ 何時もありがとです。

> 解りやすく補足して頂いてありがとうございます!
> 俺得企画ありがとうございます!
> 結構、わずかな差が手間により完成していくのですね!
> そのわずかな差が… 自分には違いが判らないんです。 すみません。

微妙な差で、ブログ様にリサイズしてしまうと解り難かったです。
今回紹介したライティングは“こんなライティングもあるよ!、こんな事でも光は変わるよ!”と言う一例なので、これが全てではありません。
可愛く観せる、綺麗に観せる、格好良く観せる、どれも撮影者によって捉え方が違いますし、撮影環境も違います。
撮影者が“実際にやってみる事”が1番大切だと思います。

> 大女優さんライト♪ 笑えるネーミングですね。皺とか消えるんでしょうけど、ツルツルお肌のドールにも有効なのですね!
> ん~~ でもやっぱり…

ゆー爺さん宅の娘さん達には・・・ですよね。
顎のラインを細っそりしたいのであれば、下からのライトはいらないでしょうね。
メインライトを射つ位置が重要でしょうね~

> 黒締めがどんなのか、理解できました!
> なるほど!! 
> 背景を違う色にすれば大丈夫、って思ってただけか、同化してもまぁいっか。って思ってましたので、家で撮影の時の壁紙と白服の時は使えそうですね!

これも方法の1つですよ。
“やらなきゃいけない”訳ではありません。
黒締めをすると、どちらかと言うと“硬い感じ”の写真になります。
“柔らかい感じ”の写真が欲しい時には“逆効果”になってしまう事が多いと思いますよ。
この場合はむしろ“白で囲って廻した光”の方がイイと思います。
“どんな写真にしたいのか?”で、撮り方やライティング、露出が決まって来るのです。

> ただ、自分はホントに写真に拘ってないんだなぁ~っと再認識しました。
> ついつい手間を惜しんで、そのままパって撮っちゃう…

そんな事はナイと思いますけど。
少なからず“カワイく撮ってあげたい”と思ってるんじゃないですか?
だからこそ、どんなライトをすればカワイく撮れるのか?って考えているんじゃないですか?
私がゆー爺さんの写真が好きなのは、娘さん達が“生き生きしている”からです。

手間を惜しんで、パッと撮っちゃうとの事ですが・・・
提案なのですが、月一度(2~3ヶ月とか)ネタではなく、一人ずつで良いので“カワイく撮る日”を創ってみてはいかがでしょうか?
カット数は要らないと思います。
ひまわりちゃん、もみじちゃんを、手間を惜しまず、その時のゆー爺さんが出来るライティングで徹底的にカワイく撮ってあげる・・・そんな日があっても良いんじゃないでしょうか。(´∀`)

  • 2015/03/23(月) 11:40:58 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

Re: なるほど ・ 黒江さんへ

黒江さん、こんにちは~ 何時もありがとです。


> 気になっていた“LPLのLEDライト”のご説明ありがとうございました。
> よくわかりました。
>
> お金が貯まったら、ウチのライトも考えないと…。
>
> 今月は車の保険料、来月は車の税金…、ちょっと先になりそうですが。


LPLのLEDライト(写真用品用)のモノであれば、色温度は問題ないと思います。
それ以外(家電)のLEDライトだと、色温度は気を付けた方がイイですよ~

ライトもディフューザーの掛け方で、かなり違って来ますので、テスト撮影をされた方がイイと思います。

  • 2015/03/23(月) 12:07:08 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/77-a6f4dde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ