1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

ライティング

今回は、ライティングに付いて書いてみようと思います。(´∀`)

s 0400





扉の写真は、左右からライトを入れたら・・・と言うのをやろうとしたのですが、左右のライトの色温度が違い過ぎた為に断念。
扉用に、編集・加工をしたモノです。

という事で、今回はLEDライトスタンドを使い、やってみようと思います。(´Д` )>

ライティングと言うと難しく考えてしまいがちですが、基本的な事等ありますけど、余り気にせず綺麗に可愛く見える様に撮ってあげれば良いのです。

まずLEDライトをディフューザーなしで、フロントサイドから入れてみます。

s 0401

これだと光の質が硬い為、顔の影もキツイですが、バックの影もキツイです。
それと、バックの影の出方がドットみたいに見えて変ですよね。
これは、LEDライトが沢山のライトの集合体の為に起こった現象です。

ココでポイント !
影は光源の数だけ存在します。
ライティングは“いかに生かすか”もしくは“いかに誤魔化すか”なのです。

次に、この影がキツイのを柔らかくしてみましょう。
ライトにディフューザーを掛けてみます。(今回使用したのは、コンビニ袋ですよ~以外?)

s 0402

ディフューザーを掛けた為、光の質も柔らかくなり、影も同様柔らかくなって来ました。
あと微妙にではありますが、色温度も低くなり青味がとれています。

ココでポイント !
ライトはディフューズすればしただけ光を柔らかくする事が出来ますが、光量が落ちると同時に色温度も低くなります。

ではもう少し影を和らげてみましょう。

s 0403

今度は上手側(向かって右)に白パネルを立てました。
最初と比べると、かなり柔らかな印象になったのではないでしょうか?
さらに、もっと白パネルを寄せてみましょう。

s 0404

最初のカットと比べると、光の質も印象も影もイイ感じになりましたね。
スタンドライト1灯だけでも、これだけ違って見える様になります。
全ては、使い方と工夫なのです。

では、このままのライトで全身を撮ってみましょう。
ライトと紅をそのままの状態で、バックから5cm程離しました。

s 0406

半身の時は良かったですが、全身になると影がやっぱり気になるかなぁ~(´Д` )
気持ちと言う感じですが、LED電球を天バン(天井バウンス)で入れました~

s 0407

気持~ち、床の影が薄くなってます。 気持ちですよ、気持ち・・・(;^_^A

ちょっと、ライトの位置を変えて撮ってみましょう。
今度は両サイドに白パネルを立てています。
ライトは同じくディフューザー掛けLEDスタンドを、フロントトップ(モデル側から見て、カメラ上20度~40度位)から入れています。

s 0408

ライトがフロントトップになった為、上半身は良いですが下側が落ちちゃってますね~
そこで、カメラの下側からもう1灯小さいLEDライトを追加し、サンドイッチライトにしてみました。

s 0409

とこんな感じです。
バックに少しだけ影が出ていますが、これはこれでキレイに撮れていますね~( ´ ▽ ` )

因みに・・・
両サイドを黒パネルにして黒締めをすると・・・

s 0410

こんな感じになります。
ライトが全く同じでも、白パネルの時とは違い黒パネルでは光が廻らず、後ろの影が浮き出て来ています。
この事に関しては、次回触れて行きたいと思います。













スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
この企画、自分用じゃないですか!?
ありがとうございます!
非常に分かりやすいです!
もし、今度可能でしたら撮影現場の全体の雰囲気の写真も見たいですぅ~
ライトの使ってる種類とかライト台とか見たいですぅ~
まぁ~自分1/4なので使えるのがあるのか分かりませんが…
今回の記事非常に参考になりました!
ありがとうございました!!

  • 2015/03/11(水) 19:15:48 |
  • URL |
  • ゆー爺 #4R6hKZv.
  • [ 編集 ]

Re: ゆー爺さんへ

> こんばんは~

ゆー爺さん、こんばんは~ 何時もありがとです。

> この企画、自分用じゃないですか!?
> ありがとうございます!
> 非常に分かりやすいです!

解りやすかったですか? どうかなぁ~と思いながらの企画だったんですが・・・(´Д` )>
スタジオ(部屋撮り)でのライティングで、悩んでいる方も多いんじゃないかと思ったのでやってみました~

> もし、今度可能でしたら撮影現場の全体の雰囲気の写真も見たいですぅ~
> ライトの使ってる種類とかライト台とか見たいですぅ~

そうですね、どんな感じの撮影セットなのか関心ありますよね。
今度、現場の写真を撮り忘れなければアップしますね。
でも恐らく、いたって普通だったりするので、拍子抜けしちゃうかもしれませんよ。ww

> まぁ~自分1/4なので使えるのがあるのか分かりませんが…

確かに我が家の娘は12inchなので、台の上でライティングが組めてしまいますが、1/4サイズだとセットは大きくなってしまいますね~(´Д` )
でも今までの経験から言うと、光の作り方を知っていれば、あるもので何とか出来る様になりますよ。(^O^)

> 今回の記事非常に参考になりました!
> ありがとうございました!!

いえいえ、どういたしまして。(*´ω`*)
参考になれば幸いです。

  • 2015/03/11(水) 23:32:47 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

こんにちは~

ライティングは私も毎回とても悩んでいる部分ですので
今回の記事はとても勉強になりました。
やはり撮影において光は大事なんだなぁと
改めて感じさせられました。

ウチは夜間撮影が殆どなうえ、
部屋の蛍光灯とスピードライトの光源だけという有様でして
撮影用のライト(傘ついたスタンド的な…)の導入も考えるぐらいに
部屋の光量が少ないんですよねorz

ディフューズというのは
まだ今まで試したことがなかったですので
スピードライトに付属のディフューザーを取り付けて
どう変化が生まれるのか試してみたいと思います。

  • 2015/03/12(木) 07:50:52 |
  • URL |
  • Liquorhouse #pt67g6gE
  • [ 編集 ]

Re: Liquorhouse さんへ

> こんにちは~

Liquorhouseさん、こんばんは~ 何時もありがとです。

> ライティングは私も毎回とても悩んでいる部分ですので
> 今回の記事はとても勉強になりました。
> やはり撮影において光は大事なんだなぁと
> 改めて感じさせられました。

ありがとうございます。
キレイな光を作るには、光の観察とライティング・テストです。
私もスタジオマン時代は、寝る間も惜しんでライティング・テストをしていました。
仕事の為ではありましたけど、楽しかった事が良かったんでしょうね。
趣味なのですから、楽しみながらテストをしてみて下さいネ。

> ウチは夜間撮影が殆どなうえ、
> 部屋の蛍光灯とスピードライトの光源だけという有様でして
> 撮影用のライト(傘ついたスタンド的な…)の導入も考えるぐらいに
> 部屋の光量が少ないんですよねorz

私の場合、スピードライトも使用はするのですが、いざライティングを組んで露出を計ると“絞りが足りね~”何て事が多いので、最近はLEDライト等で撮る事が増えました。
勿論LEDライトも光量的には少ないのですが、F値を大きく採ればシャッタースピードが遅くなるだけなので、三脚を使えば問題なく撮影する事が出来ます。
しかしスピードライトの場合は、光量を増やすのには限界がある事と、瞬間光であるが為に撮ってみないと判らないので、最近では面倒くさいので使用していません。
(´Д` )>
但し、完全に遮光が出来て、三脚を使用すれば、発光量の少ないスピードライトでもF値を大きく採る事が出来る方法はあります。

> ディフューズというのは
> まだ今まで試したことがなかったですので
> スピードライトに付属のディフューザーを取り付けて
> どう変化が生まれるのか試してみたいと思います。

いろんな事を試してみて下さい。
ディフューザーを入れる方法も1つでしょうし、バウンスなんて方法もありますし、ホント様々な方法がありますよ。
色々な事に興味を持って、楽しみながらやってみるとイイと思いますよ~o(^▽^)o

  • 2015/03/12(木) 22:40:44 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

なるほどー

ライティング、大変勉強になりました。

LEDの集合体ライトは使用したことがないので、影があのようになるとは知りませんでした。

いつも悩み悩み撮影しているので、今度は撮影中にこちらのブログを見に来て参考にしながら撮影してみたいと思います。
師匠!!!

  • 2015/03/19(木) 20:39:22 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: なるほどー ・ 黒江さんへ

黒江さん、こんにちは~ 何時もありがとです。


> ライティング、大変勉強になりました。
>
> LEDの集合体ライトは使用したことがないので、影があのようになるとは知りませんでした。
>
> いつも悩み悩み撮影しているので、今度は撮影中にこちらのブログを見に来て参考にしながら撮影してみたいと思います。
> 師匠!!!


影は光(発光体)の数だけ存在します。
最初は私も解らなかったのですが、ディフューズしたら消えたので、そう言う事かもしくは、イメージセンサーとの周期性の問題(モアレなんかと同じ事)ではないかと思います。
フィルムカメラでは問題がなくても、デジカメではダメだったりする事がありますよね~
まぁ、すぐにチェック出来るので問題ないのですが・・・(ーー;)

  • 2015/03/20(金) 17:35:57 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/75-796ffad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ