1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

撮影準備編・カメラについて vol.1

s 0013のコピー
ドールを撮影する際、今のところロケにかんしては、殆んどこのカメラを使用しています。
あと、スタジオ(部屋)でドール・ポートレートを撮影する際はもう一つのカメラも使用する事があります。

使用機材の紹介
ロケ    冨士フィルム X-E1 18-55mm f.2.8-4.0付き (キットレンズ) APS-Cセンサー
スタジオ リコー GXR + GR Lens 50mm f.2.5 Macro APS-Cセンサー
その他  ケンコー クローズアップレンズ 58mm no.5

私が撮影にコンデジを使用しない事には理由があります。
コンデジは、背景のぼかしのコントロールが出来ない、または思った様にボケてくれないと言う事が挙げられます。
私が使用している機種は、ミラーレス一眼の部類に属すのですが、センサーが大きい為背景がキレイにボケてくれて、さらに画質が良くなります。 と言うものの、背景を大きくボカす事はしないのですけど。(@^▽^@)
正直な話、画質の良さと利便性でミラーレス一眼を使用しています。
では、何故一眼レフ(フルサイズセンサー)を使用しないのか?
1.重いです。┗(;´Д`)┛超おもてぇ 撮影によっては、片手でドールを持ちながらの撮影もあったりします。
2.オートマクロ機能が付いていません。 この機能は、ドール撮影ではとても便利です。
以上が挙げられます。

冨士フィルムのカメラを使用するのは、カメラ自体の性能もありますが、肌色がキレイに出てくれるからです。
次回は、何故わざわざ大きいカメラ?に付いて書いてみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

カメラ

確かに一眼レフは重たいですよね。

私はNikonユーザーでレンズもアナログ時代のものが使えるので、使っていますが、片手でというのはできないですね。

60ミリのマイクロもちょっと使いづらい気がしています。

ミラーレス一眼は使用したことがないのですが、こちらのカメラはデザインも良く使いやすそうですね。

私も富士フイルムのKLASSEというフィルムを使用するコンパクトカメラをお散歩カメラとして使用していましたが、デザイン、操作性ともに良いものでした。

こちらのX-E1も革ストラップ含めて良い感じですね。

  • 2014/06/02(月) 22:27:56 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: カメラ

> 確かに一眼レフは重たいですよね。

重いです。重すぎます。
私はD700を使用していて、尚且レンズも殆んどがAiニッコールとツァイス・フォクトレンダーなので金属鏡筒ばかりです。
“カメラマンは体力だぁ~”って誰か言ってたなぁ。
>
> 私はNikonユーザーでレンズもアナログ時代のものが使えるので、使っていますが、片手でというのはできないですね。

AFであればある程度までなら出来ますよ。
ただ、オートマクロ機能が付いていた方が、フィグ撮影は楽が出来ます。
片手は………無理。(笑

> 60ミリのマイクロもちょっと使いづらい気がしています。

寄りのカットには良いのでは?
全身だとちょっと引くのかなぁ?
でも、60マイクロは55マイクロと比べて、かなり柔らかな描写をする様になりましたよ。
>
> ミラーレス一眼は使用したことがないのですが、こちらのカメラはデザインも良く使いやすそうですね。

もともと、お散歩カメラとして使用していたのですが、手軽に撮影出来るので、いつの間にかこれでフィグも撮影する様になりました。
フジのレンズは肌色がキレイにでてくれるので、結構気に入っています。
>
> こちらのX-E1も革ストラップ含めて良い感じですね。

ハンザの古いストラップです。
この型は絶版で、現在は見た目はほぼ同じで革が柔らかくなって長さ調節が可能なモノが出ています。

  • 2014/06/03(火) 22:23:21 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/7-48dd7cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ