1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

合成写真

s 0002
この写真は以前、写真について色々な事を書いたリーフレットを配布していた時の表紙用に作成した合成写真です。
上の空きスペース部分に題字が入っていました。
この頃はまだ、ロケで撮影しようとは思っていなかったのですが、今思うと、この写真を作成してから以前にやろうとしていた “ロケで撮影”と言う想いが再び湧いてきた様に感じます。


合成写真なので別々に撮影をしている訳ですが、背景を撮影する際は身長162~168cm(27~28cmX6)の人がいる事を前提で撮影をして、この撮影時のカメラアングルでルビィを撮影して合成しています。
今更ながら、ロケをすれば一発なのに面倒な事を……と我ながら思います。(;´д`)

合成をする場合、普通に撮影した写真に近づけるのか、完全にグラフィック的に捉えるかで素材の撮影方法が違ってきます。
前者はカメラのアングルやレンズの画角、背景を撮影した際の光線状態などを合わせ込んでいかないと、合成バレバレの出来になります。
後者の方は、それぞれの写真が全く別々の物であっても、最終的に出来が良ければ結果オーライだと思います。
以上を踏まえると、この写真は失格です。(ーー;)
背景の光線状態と、ルビィの光線状態が違うのです。<(ToT)>
ダメじゃん、俺………。σ(゚∀゚)オレオレ
スポンサーサイト

コメント

バレバレ

合成写真は難しいですよね。

>普通に撮影した写真に近づけるのか、完全にグラフィック的に捉えるか

おっしゃる通りだと思います。

かくいう私は、フリーの画像を背景に合成することが9割なので、わかってはいるのですが、光線状態は無視して…となってしまいます。

ダメだなぁとわかっていながらも、ついやってしまうところも合成写真の魅力かなぁなんて自己弁護しています。

また記事中にあるリーフレットの内容も気になります。

  • 2014/06/02(月) 22:33:24 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: バレバレ

> かくいう私は、フリーの画像を背景に合成することが9割なので、わかってはいるのですが、光線状態は無視して…となってしまいます。

黒江さんの作品をいくつか拝見させて頂きました。
黒江さんが何処まで望んでいらっしゃるのかは解りませんが、拝見させて頂いた限りでは、あの世界観の中では私はOKではないかと思うのですが?
>
> ダメだなぁとわかっていながらも、ついやってしまうところも合成写真の魅力かなぁなんて自己弁護しています。

私は、合成はダメと言っている訳ではなく、私が今取り組んでいるテーマには合わないと思っています。
私自身も合成や加工もしますし、私がやろうとしている事と、黒江さんがやろうとしている事は違う訳ですから、表現手段が違って当たり前だと思います。
>
> また記事中にあるリーフレットの内容も気になります。

写真やカメラに付いて書いた物ですよ。(フィグの話は含まず。(^O^))

  • 2014/06/03(火) 21:42:45 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/6-2173eb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ