1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

フルサイズで遊んでみたよ!

今回は何時も撮影で使用しているカメラ、富士フィルムX-E1(APS-Cセンサー)ではなく、ニコンD700(フルサイズセンサー)に持ち替えて遊んでみました。
何時もよりスケール感ありありの、ボケ多めで進行します。(^O^)
s 0134
アイス : 今日は何をするのかな?
今日はフルサイズで、アイスさんをカワイく撮ってみようと思うのだが。
アイス : 了解。 で、私はなにをすればいいのかな? (^-^)/
いつも通り、自由に写真を撮りながら散歩をしましょう。

クールビューティーな感じのアイスさんですが、何時もとはチョット違う感じに撮ってみようと思います。

s 0135
アイス : ん~自由か~! のんびりするの久し振りだね !! (*≧∀≦*)

何時もは、皆のお姉さん的存在の彼女ですが、ひとりの時はどんな顔を見せてくれるのでしょう?
s 0136
何かアイスさんの普段着の姿って、新鮮な感じがするね。( ´∀`)
アイス : ん? そういえば、そうだね~。 何時も黒っぽいハードな格好してるもんね。
ところで、カメラは何を持って来たの?
s 0137
アイス : えっとね・・・よいしょっと・・・。
s 0138
アイス : これだよ ! ローライ君 !! (^-^)
おや、ローライですか。 これまた渋い選択だ事。
じゃあ、撮りながら行きますか。
s 0139
おっ ! やっぱり写真を撮っている時は真剣ですね。
ブローニーですから、しっかり狙って撮ってますね。
アイス : ローライで写真を撮ってると、真剣になっちゃうから黙っちゃうネ。 dabuwanさんみたいに話をしながら、ローライでは撮れないわ。ヽ〔゚Д゚〕丿
s 0140
そ~お? 慣れですよ、慣れ。(^-^)
人を撮る時は、いかに被写体の内面を引き出すかでしょ、話をしながら心を開いて行かないと、黙って撮ってたんじゃ柔らかい表情は、何時までたっても撮れないよ。 だから撮ってても喋れる様になったんだよねぇ。
s 0141
アイス : dabuwanさん、よく撮りながら私達に“じっとしてなさい! じっと !!”って言ってるよね。(^O^)
それは、あなた達が倒れるからでしょ、じっとしてないんだもの。(^0^))
撮ってたらあなた達、フレームから消えるもの。 見たら、ひっくり返ってるし・・・。(>_<)
s 0142
アイス : dabuwanさんも苦労があるのね~。
人事みたいに言うんじゃありません。(^0^))
アイス : アハハ。(^O^) で、dabuwanさんの今日の目的は果たせたの?
ちゃんと撮れましたよ~。 モデルさんが良かったからね~。
アイス : そうでしょ、そうでしょ。(^v^)
s 0143
アイス : あぁ~今日は楽しかったなぁ~。 また連れて来てよ。o(^o^)o
そうだね、また来ようよ。 アイスさんの意外な一面も見れる事だし。
アイス : 何企んでるのよ?
あ、いえ何も・・・。

話とは全然関係なかったですが、フルサイズはやはりボケがキレイですね。
被写界深度が浅い事もありますが、ボケが溶ける様にボケて行きます。
これがフルサイズの特徴だと思います。
やっぱりフルサイズはキレイです。
今回遊んでみて、改めて実感しました。(´∀`)

スポンサーサイト

コメント

おはようございます☆

アイスさんの新しい一面を見ました(*^o^*)
写真によって雰囲気って変わりますね、今までハードなイメージでしたが、今回はやわらかい感じですね。

人物はハッキリクッキリなのに、背景はボンヤリ・・・
私もこういう写真を撮ってみたいです~

前回はレフ板について、詳しく教えていただき、ありがとうございました。
100均にて材料調達して作ろうと思います、うまく出来るといいのですが(*^.^*)

  • 2014/09/12(金) 09:58:12 |
  • URL |
  • go ahead #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます☆ ・ go aheadさんへ

go aheadさん、何時もありがとうございます。

> アイスさんの新しい一面を見ました(*^o^*)
> 写真によって雰囲気って変わりますね、今までハードなイメージでしたが、今回はやわらかい感じですね。

はい! フルサイズで遊んでみる事が目的だったのですが、どうせ遊ぶならと思い、アイス姉さんを何時もと違うイメージで撮ってみました。(^-^)
アイスは…かなりのツンデレラの様です。(^^;

アイス : ちょっとぉ、変な事なんか書いてないでしょうね?

エッ! あ、イヤ何も…。(゚д゚lll)

> 人物はハッキリクッキリなのに、背景はボンヤリ・・・
> 私もこういう写真を撮ってみたいです~
>
> 前回はレフ板について、詳しく教えていただき、ありがとうございました。
> 100均にて材料調達して作ろうと思います、うまく出来るといいのですが(*^.^*)

いえいえ、結構簡単に作れますよ。
私は銀レフは余り好きではないので、白と黒ですね。
でも銀は、曇りなどの時に結構重宝しますよ。

  • 2014/09/12(金) 21:11:08 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

ローライのカメラ

こんばんは。2枚目の背伸びシーンの開放感が伝わって来ます。
ローライのカメラ、子供の頃に本物に触れた時の事を思い出しました。
ずっしりとした重量感と被写体が投影される。あの感覚が懐かしいです。
「じっとしてなさい・・・いつも倒れてるんだもん!」
この当たりのアイスさんとのやり取りが笑えた。(^▽^)
被写体を鮮明に背景をぼかす。上手く撮影なさるんですね。

  • 2014/09/14(日) 15:01:39 |
  • URL |
  • 夢細工 #9wIXYclI
  • [ 編集 ]

ローライくん

今回の撮影行も楽しく拝見しました。

ローライいいですよね。
私も2種類持ってますが、カメラとして使うほかに背景用の小物としても重宝しています。

昔のカメラは特に個性的で良いですよね。

もちろんアイスさんも良かったですよ!!!

  • 2014/09/14(日) 18:31:47 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: ローライのカメラ ・ 夢細工さんへ

夢細工さん、何時もありがとです。

> こんばんは。2枚目の背伸びシーンの開放感が伝わって来ます。

ありがとうございます。(^-^)/
彼女達も息抜きが必要…です。(笑
一緒にボケっと散歩をしているのが伝われば嬉しいです。

> ローライのカメラ、子供の頃に本物に触れた時の事を思い出しました。
> ずっしりとした重量感と被写体が投影される。あの感覚が懐かしいです。

ローライフレックスは所有した事がなく、ローライコードとミノルタ・オートコードを持っていました。
二眼レフ独特の使用感は楽しいです。

> 「じっとしてなさい・・・いつも倒れてるんだもん!」
> この当たりのアイスさんとのやり取りが笑えた。(^▽^)

イヤ、これマジなんですよ。(^^;
口には出さないものの、ホントに心の中でつぶやいているのです。(笑
アイスだったら、こんな会話になるのかなぁ…と言う感じです。

> 被写体を鮮明に背景をぼかす。上手く撮影なさるんですね。

完全に遊び感覚で撮影をしたので、何時もよりぼかしています。
寄りカットなどは本当にピントが浅く、5ミリ位ではないかと思います。
7カット目などは、恐らく2~3ミリ位しかピントがあっていませんね。(;^_^A

  • 2014/09/16(火) 21:00:42 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

Re: ローライくん ・ 黒江さんへ

黒江さん、何時も有難う御座います。

> 今回の撮影行も楽しく拝見しました。
>
> ローライいいですよね。
> 私も2種類持ってますが、カメラとして使うほかに背景用の小物としても重宝しています。

調べたら、このローライフレックスもタイムスリップグリコでした。
海洋堂作なので、アップに耐えれる位に良く出来ています。
実機では、ローライコードとミノルタ・オートコードを持っていたのですが、やはりモデル撮りのは向いておらず、結局ハッセルブラッドになってしまいました。
でも、私の大好きなアービング・ペンはローライフレックスとテレ・ローライでモデルを撮っているのです。
凄いです。ヽ〔゚Д゚〕丿
>
> 昔のカメラは特に個性的で良いですよね。

そうですよねぇ。
ローライ、ライカ、コダックなどなど、様々な個性的なカメラが沢山ありましたよね。
現在古いカメラは、コダックのシグネット35(通称ミッキーマウス)があります。
>
> もちろんアイスさんも良かったですよ!!!

ありがとうございます。(^-^)/
アイスさんとの散歩的風景な感じでした。(笑

  • 2014/09/16(火) 21:22:39 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/39-c0caabcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ