1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

浜辺にて。2

s 0048
“浜辺にて。“の撮影場所と同じ砂浜で、天候は曇りでした。
曇りの時は、色温度が高くなるのでWBをお天気モードで撮影をすると、ご覧の様に少し青く写ります。
適正のWBで撮影するのも良いですが、あえて違うWBで撮影してみても面白い写真が撮れたりしますので、試してみてはいかが?

s 0049
曇りだった事もありますが、殆んど浜には人がいませんでした。
ちょっと、寂しい感じです。
写真の方も寂しい感じになっています。
s 0050
丁度この頃、写真にストーリー性が足りないと考えている頃ですね。
前回の“浜辺にて。”と、殆んど変化がありません。
単写真として見れば、悪くなかったりするのですが、ただ行って撮っただけ感が私的にはあって、気に入らない写真ではないのですが、ウ~ン?(ーー;)と言う感じです。
s 0051
自分自身も考え事などをする時は良くここへ来るので、今見ると自分自身を彼女達が演じている様にも見えたりしますね。
写真には、撮影したその人を表したり、撮影した時の心理状態が現れますので、その時の自分自身がどうだったのかが判るので、ちょっと小っ恥ずかしい感じですね。(/ω\*)s 0052
そんな事など彼女達は何も知らずに、何時も健気に演じてくれます。
スポンサーサイト

コメント

カメラ女子

私の若い頃は、カメラを持っているのはもっぱら男性でした。

しばらくして定年後のおじさんたちが花を接写するのがブームになりました。

で、最近は“カメラ女子”ですね。

高校の写真部も女子部員がいい作品をものにしています。

そんなことを思い出させる写真ですね。

dabuwanさんご自身はウーンとおっしゃっていますが、私は3枚目が特に気に入りました。

ポストカードに良いかも。

人形が自分自身(撮影者自身)を投影している…、私もそんな風に思っています。

  • 2014/06/16(月) 23:44:09 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: カメラ女子

> 私の若い頃は、カメラを持っているのはもっぱら男性でした。
> しばらくして定年後のおじさんたちが鼻を接写するのがブームになりました。
> で、最近は“カメラ女子”ですね。
> 高校の写真部も女子部員がいい作品をものにしています。
> そんなことを思い出させる写真ですね。

花の写真は、故“秋山庄太郎”氏 が作品として発表してからブームになりました。
私も花を撮る事が多かったと様に思います。
私の撮る花は、他の人に観て貰うと殆んどの方が“エロい”と言います。(*´д`*)
私の場合は外で撮影せずに、スタジオで撮影していました。
今でも“花”は撮る事がありますね。

写真を撮るのに、性別は関係ありません。
男性と女性で分けて考えると、男性よりも女性の方が写真に対して直向きに取り組んでいらっしゃる方が多い様に思います。
現在、世間では“カメラ”と“写真”が同意語の様に使われています。
私は“カメラ女子”と言う言葉が好きではないですしし、“カメラが趣味”と言うのも好きではありません。
あくまで“カメラ”は道具です。
私は、ファッションでカメラを持っているのではないですし、コレクションが趣味でもありません。
仕事をしていたのもありますが、“写真”が趣味であると言う事。
あくまでも“写真”がメインです。
“写真女子”もしくは“PHOTO女子”“写真が趣味”と言える様になって貰いたいと思うのです。

> dabuwanさんご自身はウーンとおっしゃっていますが、私は3枚目が特に気に入りました。
> ポストカードに良いかも。

ありがとうございます。
でも、ここが問題なんですよねぇ。(;´д`)
気に入らない写真ではないのですが、単体の写真ではないと言う事なのです。
まだまだ、力不足ですね。(´・ω・`)

> 人形が自分自身(撮影者自身)を投影している…、私もそんな風に思っています。

おかしなくらい写真て出ますよね。
まぁ、そこが面白い所でもあるんですけどね。

  • 2014/06/17(火) 20:23:16 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/20-706fc65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ