1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

あじさい通り 2016  その1

雨が続きますねぇ~ (´Д`)ハァ…
これだけ土砂降りだと、撮影に出る気すら起きません・・・

s 1186

今年も、呉市長谷町の“あじさい通り”に行って来ました。







いやぁ~ 今年はよく降りますねぇ~ 今も結構降ってます・・・
先日の深夜2時に、スマホが大きな音で鳴ったと思ったら、警戒警報が発令されました。
起きてたからアレなんですけど、びっくりしますね~ (@_@;)

s 1187

今年は、梅雨の合間の僅かな晴れ間での撮影になっちゃいました。(;´∀`)

ミホ : ココの紫陽花は凄いですね (*´∀`*)

s 1188

ミホ : イッパイ撮っちゃおっと ( ´∀`)

s 1189

やっぱり紫陽花は雨の時、もしくは曇りの時の方が映えますし綺麗ですね。
今年撮影していて改めて感じましたね。( ´∀`)

s 1190

ミホ : 紫陽花って、いろんな種類があるんだね~ (^^)

s 1191

楽しめたかな?

ミホ : (=´▽`=)ノ









スポンサーサイト

コメント

紫陽花美人

大雨、大丈夫でしょうか。
関東は水不足ということなので、お天気はなかなか思うようにはいきませんね。

さて、紫陽花。

きれいですね。

毎年、この時期になると庭に植えるのだった…と思うことしきりです。

おそらくミホちゃんの洋服の柄も紫陽花に映えるようにとのコーディネートと推察いたします。

実は先日、当地では“紫陽花美人撮影会”なるイベントがあり、久しぶりにモデル撮影会に参加してきました。

で、こちらの1枚目のように前ボケと人物とを組ませてはみたのですが、はてさて、人物と重なる花のバランスをどのようにしたらいいのか、悩みつつ撮影していました。

2枚目の背景の紫陽花はまるで絵画のようですね。左上のの紫陽花をアクセントに使うところもにくいですねー。

3枚目、こちらも良い感じにぼけているので、紫陽花の花が1株の紫陽花のようで違和感ないです。ただミホちゃんの固定は大変だったのでは?

4枚目、こちらは紫陽花の花びら一つ一つがわかって、組写真の構成例としても勉強になります。

5枚目、雨に濡れている新緑がまたつややかで素敵ですね。人物を緑の前に配しつつ、紫陽花も少し入れて…という。
最近は眼球の動くヘッドも発売されているようですが、ミホちゃんの視線も自然ですね。

そしてラストはミホちゃんのポートレートでしめる。

ああ、“紫陽花美人撮影会”の前に、こちらの写真が拝見できたら、私ももう少しましな写真が撮れたかも…、なんて考えてしまいました。

こういった空気感や実物ならではの美しさは、ロケでないと味わえない醍醐味ですよね。

堪能させていただきました。ありがとうございました。

来年は紫陽花植えて、外での撮影に挑戦してみようかな…。

  • 2016/06/29(水) 19:26:22 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: 黒江さんへ

黒江さん、こんにちは~ 何時もありがとです。

雨は今のところ大丈夫ですが、今日も雨は降っていないものの曇っていて今にも降り出しそうですね~

紫陽花の時期になると、この長谷町の紫陽花を撮影に訪れています。
ここは近隣住民の方々が世話をされているのですが、毎年見事な紫陽花を見せてくれます。

さて紫陽花は綺麗なんですが、フィグやドールと組み合わせるとなると、私の撮影ではサイズの問題が出て来ますので、CGさん'sには基本的に三脚の上に立って貰っています。
実は固定はしておらず、ホントに立たせているだけなんですよね~ でもこんな事が可能なのはCG素体だからこそなんでしょうけどね。

私の場合、撮影中にも画像チェックしながら構成は考えていますが、良いと感じたモノは撮ってしまうのでボツ写真量産なんですけどね・・・(;´Д`)
構図にはセオリーがありますけど、余りそれに囚われ過ぎても型に嵌った写真ばかりになってしまうので、それを撮りつつ色々な構図を試してみたら良いと思います。
セオリーはありますけど、絶対ではないと言う事・・・写真はそこが難しく面白いトコロだと思います。
発想や表現は自由なのですから。(^^♪




太字の文> 大雨、大丈夫でしょうか。
> 関東は水不足ということなので、お天気はなかなか思うようにはいきませんね。
>
> さて、紫陽花。
>
> きれいですね。
>
> 毎年、この時期になると庭に植えるのだった…と思うことしきりです。
>
> おそらくミホちゃんの洋服の柄も紫陽花に映えるようにとのコーディネートと推察いたします。
>
> 実は先日、当地では“紫陽花美人撮影会”なるイベントがあり、久しぶりにモデル撮影会に参加してきました。
>
> で、こちらの1枚目のように前ボケと人物とを組ませてはみたのですが、はてさて、人物と重なる花のバランスをどのようにしたらいいのか、悩みつつ撮影していました。
>
> 2枚目の背景の紫陽花はまるで絵画のようですね。左上のの紫陽花をアクセントに使うところもにくいですねー。
>
> 3枚目、こちらも良い感じにぼけているので、紫陽花の花が1株の紫陽花のようで違和感ないです。ただミホちゃんの固定は大変だったのでは?
>
> 4枚目、こちらは紫陽花の花びら一つ一つがわかって、組写真の構成例としても勉強になります。
>
> 5枚目、雨に濡れている新緑がまたつややかで素敵ですね。人物を緑の前に配しつつ、紫陽花も少し入れて…という。
> 最近は眼球の動くヘッドも発売されているようですが、ミホちゃんの視線も自然ですね。
>
> そしてラストはミホちゃんのポートレートでしめる。
>
> ああ、“紫陽花美人撮影会”の前に、こちらの写真が拝見できたら、私ももう少しましな写真が撮れたかも…、なんて考えてしまいました。
>
> こういった空気感や実物ならではの美しさは、ロケでないと味わえない醍醐味ですよね。
>
> 堪能させていただきました。ありがとうございました。
>
> 来年は紫陽花植えて、外での撮影に挑戦してみようかな…。

  • 2016/06/30(木) 09:43:32 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/169-9c78e7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ