1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

モノクロの様なもの


s 1047

Photoshop Lightroomで、モノクロ・プリセットを作ってみました~







モノクロの様なもの・・・と言う事で、厳密にはモノクロではありません。

s 1048

WBをMAXに設定(色温度変換アンバーMAX)し、様子を見ながら彩度を落としていった“モノクロに見えるカラー写真”

s 1049

ちょこっと欠点もあり、赤が微妙に残ってしまう事・・・

s 1050

“横着手抜き仕様”のモノクロ・・・みたいな~ ww (;´∀`A
ま、これはコレで良いですが・・・

s 1051

しっかりと焼き込み等をやるんだったら、ちゃんとPSDデータに書き出してフォトショでやった方がイイですね~
やっぱり横着はダメだな・・・(-_-;)








スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

画像編集ソフトはこの十数年、めっきり付いていけてませんが
Photoshop Lightroomも色々できるようで…
ご自身のお好み設定をプリセットとして残せるのは便利ですね♪

ウチのフォトショップは5.0のまま時が止まってますので
今のVerに触れるとカルチャーショックが半端じゃなさそうです(笑)
ただ最近のって月額制のようで
昔のようなパッケージ版での販売ってもうされてないんですよね…?;

  • 2016/03/06(日) 10:50:05 |
  • URL |
  • Liquorhouse #pt67g6gE
  • [ 編集 ]

Re: Liquorhouse さんへ

> こんにちは~

酒屋さん、こんばんは~ 何時もありがとです。( ´∀`)

> 画像編集ソフトはこの十数年、めっきり付いていけてませんが
> Photoshop Lightroomも色々できるようで…
> ご自身のお好み設定をプリセットとして残せるのは便利ですね♪

私も最近のフォトショは・・・(汗
Lightroomは最初スゴくとっつき難かったですが、慣れるととても使いやすいですね。
Lightroomは写真の管理ソフトも兼ねているので、始めての時は相当迷いました。
導入以前は、フォルダーの中の使うファイルからフォトショを起動させたり、フォトショからファイルを読み込んだりしていたので、Lightroomの“カタログ”機能の意味が判らなかったのですが、Lightroomが読み込みファイルとして認識しているかどうかと言う事の様です。

> ウチのフォトショップは5.0のまま時が止まってますので
> 今のVerに触れるとカルチャーショックが半端じゃなさそうです(笑)

大丈夫! 我が家のはフォトショはフォトショでも“Elements 6.0”ですから~ (;´∀`A
Elementsはトーンカーブ調整が出来なかったり、色がCMYKではなかったりしますけど、原稿を印刷所に出す訳ではナイですし、トーンカーブ調整はLightroomで出来るので私は問題ナイですが、酒屋さんはイラスト等をされるのでフォトショの方がイイのかなぁ~
最近では、写真の加工がある時とクレジットを入れる時にしかフォトショは使っておらず、殆どLightroomで事足りていますよ~
Lightroomでもクレジットは入れれるみたいですけど・・・

> ただ最近のって月額制のようで
> 昔のようなパッケージ版での販売ってもうされてないんですよね…?;

最近はフォトショやイラストレーター等の製品版はなく、クラウド式になっているようですねぇ~( ´Д`)=3
ElementsやLightroomは製品版はあるんですけどね~
やっぱりフォトショやイラストレーターは、お高いですからねぇ~ (+o+)

  • 2016/03/06(日) 21:54:12 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/147-303398b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ