1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

デジタル ・ モノクロを考えてみる (´Д`)ハァ…

前回から間が開いてしまいました~ (;´Д`A

s 0985 mono NON

今回は“デジタル ・ モノクロ”に付いて、ちょっとだけ考えてみたいと思います。

扉のこのカットは、カメラ側でモノクロ設定をして撮影後、Photoshop Lightroomで調整し現像処理後JPEGへ書き出しをしたモノです。










私が現在使用している“富士フィルム X-T1”は、カメラ側でモノクロ設定をして撮影をすると“JPEG”ではモノクロになるものの“RAW”ではカラーで記録されていたりします。  潔くないねw

Photoshop Lightroomは、富士フィルムのカメラ ・プリセットに対応しているので再度モノクロ化する訳ですが、私の感覚だと少し青いのです。  良くも悪くも“富士フィルムさんのモノクロ”と言ったトコロですか・・・

そこでモノクロのベースとなる白(ペーパーの白)を作って行く事になります。
現像調整後“PSD”に一度書き出してからPhotoshopで色温度変換フィルターを掛けています。

s 0986 mono 81 8

フィルター 81  8%



s 0987 mono 81 10

フィルター 81  10%



s 0988 mono LBA 8

フィルター LBA  8%



s 0989 mono LBA 10

フィルター LBA  10%



モニタ上だと判り難いのですが、実際にプリントをしてみると、LBA 8% が私の理想に近いのかな~ ( ´∀`)
学生時代は私も富士フィルムさんのペーパーを使用していたのですが、スタジオマン時代からはイルフォードのマルチグレードペーパーをずっと使用していた事もありますが、モデルさん達をプリントすると富士フィルムさんのペーパーだと冷たく感じ、イルフォードのペーパーだと暖かく感じました。
作品の方向性に合わせてペーパーは選ぶモノなので、コレに関してはどっちが良いとかではなく“表現の仕方”が大きいですが・・・

そして前回の記事で使ったのが・・・

s 0990 mono creme

Lightroom プリセット  クリーム



コレも悪くはないのですが、ちょっと行き過ぎかなぁ~ (´Д`)
微妙な違いでスンマセン・・・(;´∀`A












スポンサーサイト

コメント

こんばんは

モノクロ・・色味の違いで印象がガラッと変わりますからね~

ただ・・こだわり出すと眼が疲れてきちゃうので(++)
限界がありますよね(笑)

  • 2016/01/29(金) 19:06:17 |
  • URL |
  • ponyboy #Xl5e9i5Y
  • [ 編集 ]

Re: ponyboyさんへ

ponyboyさん、こんにちは~ 何時もありがとです。

今回の記事はモノクロの白を比較していた訳ですが、解り易く言うと“ホワイトとオフホワイト”の違いと言ったトコロですか・・・(-_-;)
自分でモノクロのフィルムを現像し、自分でモノクロプリントをしていたので、痒いところに手が届かない感じが何とも・・・ww
記事には書いていませんが、私はモノクロの時には必ず“粒子”を加えていますよ~ (=´▽`=)ノ



> モノクロ・・色味の違いで印象がガラッと変わりますからね~
>
> ただ・・こだわり出すと眼が疲れてきちゃうので(++)
> 限界がありますよね(笑)

  • 2016/01/30(土) 08:14:59 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/140-b67abfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ