1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WR テスト

昨年12月半ば富士フィルムさんから、レンズ“XF16-55mmF2.8 R LM WR”をお借りしてテスト撮影をする事が出来ましたので、ちょこっとレポしてみたいと思います。

s 0955

曇りで始まったテスト撮影ですが、モデルが珠美と言う事もあり晴れて来ました~(=´▽`=)ノ

WBは、デイライト(太陽マーク)で撮影しています。






1カット目は55mmでF.4.0で撮影しています。
折角のF.2.8通しのレンズですから、開放で撮って行きますw



2カット3カット目は16mm F.2.8で撮影しています。

s 0956

因みにレンズとは関係ないのですが、この3カット目は陽が雲に掛かった時に撮影したモノ。
陽が雲に掛かると色温度が高くなる(青くなる)のですが、ドールの肌が透き通る様に白くなってくれたりする事があります。

s 0957

このレンズ、撮影の合間にカメラのモニターで画像チェックしているだけで、良く写っている事が判りました。
帰宅後PCモニターでチェックしてみても、やっぱりスゴく良い写りをしています。



4カット目 23mm F.2.8

s 0958

XF16-55 F.2.8は“ナノGIコート”を採用しているので、耐逆光性能がとても良いです。



5カット目 35mm F.2.8

s 0959

しかし耐逆光性能が良いと言う事は・・・



6カット目 35mm F.2.8

s 0960

こんな逆光でも・・・



7カット目 16mm F.2.8

s 0961

こんな真逆光でも、ほんの僅かしかハレーションが発生しないのです・・・(;´∀`)
フードを外しての撮影はしていませんでしたが、ハレーションを生かしたい時もあったりするので、この場合どうすれば・・・ww



8カット目 16mm F.8.0

s 0962


私は何時もレンズを購入するとテスト撮影をし、PCに画像を取り込んで画像の四隅を拡大して画像が流れていないかをチェックするのですが、このレンズは見事に合格点でした。(良くないレンズだと周辺画像が流れていたり、酷いレンズだと片ボケしてたり・・・)

XF16-55 F.2.8は、とても良いレンズには違いないです。
シャッキリ写りますしボケもキレイです・・・が、優等生過ぎると言うか、遊びがナイと言うか・・・
個人的にはナノGIコートじゃないこのレンズがイイなぁ~(オイオイ!!

今すぐじゃないけど、このレンズ欲しいのは山々ですぅ~(;´∀`A
・・・考えておきます。



富士フィルム営業 Kさん、有難う御座いました。  感謝です !!












スポンサーサイト

コメント

レンズテスト!

カメラ雑誌の記事を読んでいるような感じで拝見していました。

16ミリってことはなじみの銀塩カメラに置き換えると24ミリくらいの画角になりますかね。
それでもF2.8で撮影すると足下が若干ぼけて良い感じですね。

このあたりは1/3のモデルさん効果もあるのかもしれませんね。

私が人形撮影時にメインに使用しているのは60ミリマイクロレンズです。
ずっと40ミリマイクロを飼おうかなと思っているのですがなかなか踏ん切りつかずにおります。

今年こそと思ったのですが、今朝、銀行に行ってお姉さんとお話ししましたが、また先のことになってしまいそうです。

それにしても良いレポーを拝見することができました。富士フィルム営業 Kさんにもよろしくお伝えください。

  • 2016/01/04(月) 21:58:56 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: 黒江さんへ

黒江さん、こんにちは~ 何時もありがとです。

そうですね、このレンズはフルサイズ換算値24-83ミリのレンズになりますね。
1/3でこれくらいボケるので、12inchだともっと寄っての撮影になる為、もう少しボケてくれると思います。

黒江さんはAPS-Cのカメラでしたっけ?
60マイクロだとフルサイズ換算値90ミリですから中望遠域になりますよね。
40ミリマイクロはフルサイズ換算値60ミリの標準域になるので、背景の写りが違って来ると思います。
購入を検討中との事ですが、もう1つ方法があります。
実は私、マイクロは持っていませんので、今までの撮影(特に12inch)の寄りカットは全て“クローズアップレンズ”で行っています。(フィルターですね)
これは私の撮影へ考え方もあるのですが“画角(焦点距離)に関係なく寄りたい”と言う事があります。
ロケで撮影しているからこその考え方かも知れませんが・・・
言い方を変えて言うと、フィルター径が有りフィルター枠が写り込みさえしなければ、どんなレンズでも寄る事が出来ると言う事です。
フィルター径を合わせなければイケなかったり、寄る度合いに合わせてクローズアップレンズの番手を替えなければイケなかったりしますけど、レンズを購入するよりも遥かに安く上がると思いますよ。




> カメラ雑誌の記事を読んでいるような感じで拝見していました。
>
> 16ミリってことはなじみの銀塩カメラに置き換えると24ミリくらいの画角になりますかね。
> それでもF2.8で撮影すると足下が若干ぼけて良い感じですね。
>
> このあたりは1/3のモデルさん効果もあるのかもしれませんね。
>
> 私が人形撮影時にメインに使用しているのは60ミリマイクロレンズです。
> ずっと40ミリマイクロを飼おうかなと思っているのですがなかなか踏ん切りつかずにおります。
>
> 今年こそと思ったのですが、今朝、銀行に行ってお姉さんとお話ししましたが、また先のことになってしまいそうです。
>
> それにしても良いレポーを拝見することができました。富士フィルム営業 Kさんにもよろしくお伝えください。

  • 2016/01/05(火) 08:23:49 |
  • URL |
  • dabuwan #84EBIsVA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/136-62ba1440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ