1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

X - T1導入

以前こっそりとお伝えしましたが、使用機を富士フィルムX-T1へ変更しました。

s 0944

今回は実使用してみての個人的な感想を、軽~く書いてみようと思います。( ´∀`)






使用機をX-E1からX-T1へ変更した訳ですが、撮れる画自体は殆ど変わりませんw

s 0945

“富士フィルムさんの画”は、私は好きなので申し分ないです。
誇張することなく自然な色合いですが、肌をキレイに出してくれる特性は“人物系”には向いているのではないでしょうか。

s 0946

今回私がX-T1へ変更した理由は“逆光でのAF性能”です。
E1も良いカメラではあるのですが逆光でのAFが弱く、逆光下では“ピ、ピント分かりませ~ん(汗”って泣きが入ってた・・・ww
その度にMFへ切り替えて撮影していた訳ですが・・・(-_-;)

s 0947

理由は単純“コントラストAF”の泣き所ばっか酷使している訳ですからwww
T1に変更した事で“コントラストAF+位相差AFのハイブリッド方式”になったので、MFへ切り替える事がほぼなくなりました。( ´∀`)

s 0948

ファインダー内モニターもE1と比べるとスッキリ見やすくなっていますし、MF使用時もピントの山が判り易くなっています。
どちらも236万ドットの有機ELモニターですが、E1のファインダーの方が荒く見えるのは何故?

s 0949

操作性に関しては概ね良好ですが、改良した方が使い易くなるであろう点が2つ程・・・

・ ファインダーを覗いた状態で、十字キーが分かり難く押し辛い。
・ ISO感度拡張でISO100が使用可能ですが、RAWでの撮影が出来ない。

感じたのは、この2点くらいです。

全くの個人的な感想ですが、X-T1は“とても良いカメラ”である事は間違いないでしょう。
これから“私の眼”となってガンバって貰おうと思います。ヽ(=´▽`=)ノ











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/133-9245a6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ