1/6の景色

“Lose a feeling of scale”(スケール感喪失)をテーマに、フィギュア・cool girlで外ロケをメインに撮影をしています。

撮影準備編・何を持って行く?

s 0016のコピー
では、やっと持って行くものです。(=´∀`)
撮影する人によって違うと思いますが、私dabuwanがいつも持参する物を例にあげてみたいと思います。
ここで紹介するのは、125ccのスクーターのメットイン・スペースに入れて出撃する時の装備です。

s 0014のコピー
後ろ左から、カメラバック ・スケッチブック ・100均で買ったプラケース ・カメラ ・霧吹き ・モデルさん ・クローズアップレンズ ・
手パーツ及びリーメント各種 ・クシ ・タオル(出来れば白がいいですよ) と、この様な感じです。
バイクの時は、いつもこの装備です。
スケッチブックと白タオルは物を置いたり、レフとして使います。
また白タオルはモデルさんが不安定な時に、倒れそうな場所に敷いておくと“しまったー! ナンてこった!!”なんて事態を予防出来ます。 傷モノになるのは嫌ですもんね。
プラケースは移動時に入れておく為です。 このケース丁度入ってくれるのは良いのですが、毎回“棺桶みたい…”と思うのです。(。-_-。)
霧吹きは、ちょっとした汚れを落としたり、静電気防止に使います。(中は水です。)
静電気や髪が上手くまとまらない時などは、クシに霧吹きしてから髪をとかすと静電気が治まったり、髪がまとまり易くなります。
これは、プロのヘア・メイクさんが実際に使うテクニックです。
クローズアップレンズは、最低撮影距離をさらに縮める為に使います。
“あっ! もっと寄りたいのにっ!!”って時に、フィルターと同様にねじ込んで使えるのでお手軽に寄れる様になります。
と、こんな感じで私は出撃しています。(^O^)

あと、撮影に夢中になり過ぎない様に。
楽しく撮影するのは良い事ですが、“公共の場を無許可で使用している”という事を絶対に忘れない様にしましょう。
他の人の邪魔になるようなら、撮影を中断する位の気持ちでいて下さい。
周りの人の為、同じ趣味を持つ人の為、人としてのモラルは持っていましょう。
スポンサーサイト

コメント

参考になります

DOMKEのカメラバックが素敵ですね。

これだけの機材や人形をさっと持ってバイクで撮影行というスピード感に憧れます。

白タオルとは気がつきませんでした。
なるほど重宝しそうです。

季節的には暑くなり梅雨もそろそろという感じになってきましたが、私もこの装備を参考にさせていただいて、お気に入りのコを連れて出かけたくなりました。

  • 2014/06/02(月) 22:14:39 |
  • URL |
  • 黒江龍雄 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: 参考になります

> DOMKEのカメラバックが素敵ですね。

DOMKEは仕事をしていた時から現在も使っているF-2が一番古く、サッチェルバッグと、このF-5があります。
色は“ドンケはこれでしょ。”と言う事で、全てサンドです。(笑
>
> 季節的には暑くなり梅雨もそろそろという感じになってきましたが、私もこの装備を参考にさせていただいて、お気に入りのコを連れて出かけたくなりました。

是非一度連れ出してみて下さい。

  • 2014/06/03(火) 23:12:41 |
  • URL |
  • dabuwan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dabuwanblog.blog.fc2.com/tb.php/10-7c69261d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ